いつから何を始めればいいの?初心者でも安心ラン活のはじめ方ランドセル購入までの流れや、ランドセル選びのポイントを動画でわかりやすく解説します

tep1:情報収集 どんなランドセルがあるのか知ろう!カタログ集め経験者の口コミサイズや重さなどの知識
step2:売場で実物を見る 候補を何個かに絞り込もう!ラインナップ豊富な「特別ご予約会」 がオススメ!時間をかけてじっくり見たい方は、大人だけで行くのも◎
step3:お子さまとご予約会 本人と一緒に最終決定。試着も重要です!品揃え豊富なご予約会がオススメ!
step4:ご注文 ご注文はお店でもネットでもOK!素敵な小学校生活がはじまりますように♪
オンラインショップはこちら
ランドセル目利きポイント
背中にぴったりくっついている?
実際の教科書に近い重さのものを入れて、肩ベルトのフィット感を確かめましょう。真横から見て、お子さまの肩とランドセルの上段の高さ少し下ぐらいが正しい位置となります。商品を絞りこんだら、売場で積極的に試着をしていくことをおすすめします。
大きさは?
教科書以外にも、副教材・配布プリントなど、曜日によっては体操服・給食着・上履き・水筒などたくさんの持ち物をどのようにもって通学するかを想定しましょう。数値では少しの差でも、実際に比べてみると意外と差を感じる事もあります。
安全の工夫は?
冬の下校時期などは思いのほか暗いことも多く、また車の交通量が増える時間でもある為、反射材や防犯ブザーが操作しやすい位置につけれるかなどもポイントです。デザイン性だけではなく、お子様を守るための安全機能もしっかりとおさえましょう。

イオン九州