イオン九州株式会社

イオン九州株式会社

ダイバーシティ・健康経営

ダイバーシティ

イオン九州には、出産・育児・介護など、さまざまなライフステージのなかでも、自分らしくキャリアを積み重ねていける制度や風土があります。社員一人ひとりの笑顔がイオン九州の未来をつくっています。

仲間も会社も、結婚・出産を応援してくれるので
共働きしやすくて助かります。

久間 春樹(以下、春):妻とは同期で2人とも1年目の配属がイオン原店でした。現在、結婚3年目で私はイオン小郡店、妻は産休育休から復職し、イオン筑紫野店で働いています。
久間 理紗子(以下、理):2017年8月に産休と育休をいただき、2019年4月に復職しました。福利厚生が整っているのは入社前から知っていましたが、妊娠・出産を通じて改めて実感しました。妊娠がわかったとき、主任を務めていたのですが、体調を慮った上司の配慮で役職を外してくださったり、産休直前に有給を30日つけたり、柔軟に対応していただきました。
春:私も、短期育児休職(有給)をいただき、5日間×2回、産前と産後の退院時など大変なときに妻や子どもに寄り添うことができました。職場にも子育てを経験している先輩がたくさんいて、理解し合えて働きやすいです。制度が整っているだけでなく、休みづらい雰囲気がない風土も魅力です。
理:子育てを楽しみ、家族との時間を大事にしながらキャリアアップもできるので入社してよかったです。今後はママ目線を生かして、新たな仕事にも取り組みつつ、後輩のモデルケースになれるよう夫とともにがんばります。

イオン九州のダイバーシティ推進&「働き方改革」

イオン九州は、2016年に働き方改革推進に向けて「イクボス企業同盟」に加盟し、ダイバーシティ経営の実現に向けて経営トップが自らの働き方改革へと取り組み、従業員の意識改革を進めています。また、「ダイバーシティ経営の推進」「ワークライフバランスの実現」「健康経営の推進」に取り組むことで、生産性の向上に努めています。

イオンゆめみらい保育園

子育て中の従業員をバックアップ

出産・育児休職からのスムーズな復職と、子育て中の活躍支援を目的とするイオングループの事業所内保育施設です。2016年6月以来、3園を開園し、土日祝、年末年始を含む毎日7:30〜22:00まで運営。曜日や時間帯に関係なく、保育時間に応じた料金設定で、イオングループの従業員、テナント企業にお勤めの方や地域住民の方もご利用可能です。

ユニバーサルマナー検定・LGBT対応マナー研修開催

2020年多様な方が働きやすい&買いやすい店No.1へ

イオンでは「多様な方への理解を進めることで、既存サービスの見直しや新規サービスの開発につなげる」「障がい者やLGBT、高齢者の視点を学ぶことで多様な視点をもった人材を育成する」「多様な人材が働きやすく、活躍できる職場づくりを進める」ことなどを目的に、多様な方が「働きやすく、買いやすい」お店となるための研修を、管理職を対象に実施しています。2020年に、どんな方にとっても「働きやすい&買いやすい店No.1」を目指しています。

「えるぼし」「くるみん」認定企業

「えるぼし」認定とは?

「女性が活躍している企業」として厚生労働大臣が認定。女性活躍推進法に基づき、行動計画を策定し、届出を行った企業のうち、一定の基準を満たした企業のみ受けることができます。評価は3区分。

「くるみん」認定とは?

「子育てサポート企業」として厚生労働大臣が認定。次世代育成支援対策推進法に基づき、行動計画を策定した企業のうち、目標を達成し、一定の基準を満たした企業のみ受けることができます。

ワークライフバランスの実現

ライフスタイルプラン制度導入

働く価値観の変化や多様化、社会環境の変化に対応するため、人事制度を改定し多様な働き方を選択できる「ライフスタイルプラン制度」を導入いたしました。従業員のライフステージやライフイベントに合わせることで、長期にわたって働き続けることができる環境を提供します。

「勤務エリア選択制度」: 自らのキャリアプラン・ライフプランにあわせて、勤務エリアの拡大・縮小を選ぶことができる

「転居停止制度」: 一定の事由がある場合、一定期間転居転勤を行わない配慮を行う

「育児転居制限制度」: 育児を事由に、希望者に対して一定期間の転居転勤を行わない

「ペア転勤制度」: 社内夫婦を事由に、希望者に対して同じエリアでの異動を発令する

「定年再雇用制度」: 定年退職後も70歳まで日給月給制社員として活躍できる

キャリアアップ

キャリアデザインを支援

店舗での基礎業務から本社での統括業務まで、個々の適性・能力・意欲に合わせた継続的なキャリア制度が整っています。

健康経営宣言

「従業員と家族の健康をサポートします
そして従業員とともに地域社会の健康とハピネスを実現します」

イオン九州は健康経営宣言のもと、健康経営の推進に取り組んでまいります。全従業員参加型の健康チャレンジキャンペーンやストレスチェック、従業員の健康情報を管理し、アドバイスを与える健康ポータルサイトなどを通じて、従業員自らが健康への意識を高める取り組みを進めています。今後も健康経営推進体制を構築し、従業員の健康状態の見える化や、生活習慣病予防、メンタルヘルスの増進、働き方改革などを重点項目とし、企業の成長を支える組織づくりに励んでまいります。

DBJ健康経営環境格付

当社は、平成30年8月日本政策投資銀行(DBJ)より健康格付融資を受け、格付結果は「従業員の健康配慮への取り組みが特に優れている」と評価されました。従業員への健康配慮の取り組みや従業員のライフスタイルに合わせた人事施策の見直しや対策、なかでも環境への配慮が特に先進的と高く評価され、九州の小売業では初めてとなる2年連続最高ランクの格付を取得することができました。

健康経営優良法人ホワイト500 2年連続認定

当社は、従業員の健康づくりが企業活動の要であり、従業員が健康であってこそ地域のお客さまにも健康と幸福をもたらすサービスが提供できるという考えのもと、健康経営を推進しています。本年の「健康経営優良法人(ホワイト500)」の「健康経営優良法人(大規模法人部門)」に認定され、2年連続での認定となります。

従業員の心身の健康のために

人事教育部や健康相談室、店舗の健康推進担当者が中心になって、
以下の取り組みを重点的に行っています。

1.健康診断受診率向上

店舗巡回検診を行い、健康診断を受けやすい環境を整備しています。計画的な受診により健康診断未受診者を把握し、受診率100%を目指し、受診勧奨を行っています。

2.優先度の高い従業員への保健指導強化

健康診断結果から産業医による就業判定を行い、保健指導を行っています。イオン健康保険組合とも連携し、特定保健指導を強化しています。

3.メンタルヘルスへの取り組み

メンタルヘルス推進担当者を各店舗に配置。ストレスチェックの結果を分析し、職場改善へ繋げています。休職復職フローを整え、職場復帰支援や、心の健康に関する情報発信も実施しています。

4.禁煙の推奨

店内喫煙ルール遵守を徹底し、受動喫煙防止にも取り組んでいます。イオン健康保険組合からの禁煙外来補助金制度のほかにも卒煙プログラムも準備し、卒煙をサポートしています。

5.感染症予防(インフルエンザ予防接種の推奨)

従業員に感染症予防についての情報の周知と予防接種を推奨しています。予防接種実施機関と連携し、巡回予防接種を実施。イオングッドライフクラブと連動した補助金制度もあります。

6.労災対策

定期的な「安全通信」を発行するなど、労災予防に対する情報提供を行っています。安全衛生委員会ではリスクアセスメントのルールをつくり、ヒヤリハット事例を収集し事故内容や対策を検討することで、労災予防に努めています。

RECOMMEND

おすすめ情報