イオン九州株式会社

イオン九州株式会社

ダイバーシティ・健康経営

ダイバーシティ

イオン九州のダイバーシティ推進&「働き方改革」

イオン九州は、2016年に働き方改革推進に向けて「イクボス企業同盟」に加盟し、ダイバーシティ経営の実現に向けて経営トップが自らの働き方改革へ取り組み、従業員の意識改革を進めています。また、「ダイバーシティ経営の推進」「ワークライフバランスの実現」「健康経営の推進」に取り組むことで、生産性の向上に努めています。

イオンゆめみらい保育園

子育て中の従業員をバックアップ

出産・育児休職からのスムーズな復職と、子育て中の活躍支援を目的とするイオングループの事業所内保育施設です。2016年6月以来、3園を開園し、土日祝、年末年始を含む毎日7:30〜22:00まで運営。曜日や時間帯に関係なく、保育時間に応じた料金設定で、イオングループの従業員、テナント企業にお勤めの方や地域住民の方もご利用可能です。

「えるぼし」「くるみん」認定企業

「えるぼし」「くるみん」九州初認定企業として

当社は2013年よりダイバーシティ推進に向けた取り組みを行っており、2016年に女性活躍推進法に基づき、「女性が活躍している企業」として、同年九州では初めて厚生労働大臣認定の「えるぼし」の最高ランクを、次世代育成支援対策推進法に基づき「子育てサポート企業」として「くるみん」認定を取得しました。今後も、「女性が働きやすく活躍できる会社」、「日本一女性が働きたい会社」の実現を目指してさまざまな取り組みを行っていきます。

ワークライフバランスの実現

ライフスタイルプラン制度導入

働く価値観の変化や多様化、社会環境の変化に対応するため、人事制度を改定し多様な働き方を選択できる「ライフスタイルプラン制度」を導入しています。従業員のライフステージやライフイベントに合わせることで、長期にわたって働き続けることができる環境を提供します。

「勤務エリア選択制度」:自らのキャリアプラン・ライフプランに合わせて、勤務エリアの拡大・縮小を選ぶことができる

「転居停止制度」:一定の事由がある場合、一定期間転居転勤を行わない

「育児転居制限制度」:育児を事由に、希望者に対して一定期間の転居転勤を行わない

「ペア転勤制度」:社内夫婦を事由に、希望者に対して同じエリアでの異動を発令する

「定年再雇用制度」:定年退職後も70歳まで日給月給制社員として活躍できる

キャリアアップ

キャリアデザインを支援

店舗での基礎業務から本社での統括業務まで、個々の適性・能力・意欲に合わせた継続的なキャリア制度が整っています。

健康経営宣言

「従業員と家族の健康をサポートします
そして従業員とともに地域社会の健康とハピネスを実現します」

イオン九州は健康経営宣言のもと、健康経営の推進に取り組んでまいります。全従業員参加型の健康チャレンジキャンペーンやストレスチェック、従業員の健康情報を管理し、アドバイスを与える健康ポータルサイトなどを通じて、従業員自らが健康への意識を高める取り組みを進めています。今後も健康経営推進体制を構築し、従業員の健康状態の見える化や、生活習慣病予防、メンタルヘルスの増進、働き方改革などを重点項目とし、企業の成長を支える組織づくりに励んでまいります。

DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付3年連続取得

当社は、株式会社日本政策投資銀行(以下 DBJ)の「DBJ健康経営格付」において3年連続で最高ランクの格付を取得いたしました。
「DBJ健康経営格付」融資は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の従業員への健康配慮の取り組みを評点化し、得点に応じて融資条件を設定する融資メニューです。今回の格付では、全社中期計画の達成を支える組織・風土づくりとして健康経営施策を位置づけしていること等が高く評価され、「従業員への健康配慮への取り組みが特に優れている」という最高ランクの評価を取得しました。

健康経営優良法人3年連続認定

当社は、従業員の健康づくりが企業活動の要であり、従業員が健康であってこそ地域のお客さまにも健康と幸福をもたらすサービスが提供できるという考えのもと、健康経営を推進しています。本年も「健康経営優良法人(大規模法人部門)」に認定され、3年連続での認定となります。

従業員の心身の健康のために

人事教育部や健康相談室、店舗の健康推進担当者が中心になって、
以下の取り組みを重点的に行っています。

1.健康診断受診率向上

店舗巡回検診を行い、健康診断を受けやすい環境を整備しています。計画的な受診により健康診断未受診者を把握し、受診率100%を目指し、受診勧奨を行っています。

2.優先度の高い従業員への保健指導強化

健康診断結果から産業医による就業判定を行い、保健指導を行っています。イオン健康保険組合とも連携し、特定保健指導を強化しています。

3.メンタルヘルスへの取り組み

メンタルヘルス推進担当者を各店舗に配置。ストレスチェックの結果を分析し、職場改善へ繋げています。休職復職フローを整え、職場復帰支援や、心の健康に関する情報発信も実施しています。

4.禁煙の推奨

店内喫煙ルール遵守を徹底し、受動喫煙防止にも取り組んでいます。イオン健康保険組合からの禁煙外来補助金制度のほかにも卒煙プログラムも準備し、卒煙をサポートしています。

5.感染症予防(インフルエンザ予防接種推奨と新型コロナウイルス防疫プロトコルの制定)

従業員に感染症予防についての情報の周知と予防接種を推奨しています。新型コロナウイルスに関しては、防疫対策を一時的な取り組みでなく、継続的に実行していくことで、防疫が生活の一部となる社会を実現し、お客さま及び従業員の健康と生活を守るように努めています。

6.労災対策

定期的な「安全通信」を発行するなど、労災予防に対する情報提供を行っています。安全衛生委員会ではリスクアセスメントのルールをつくり、ヒヤリハット事例を収集し事故内容や対策を検討することで、労災予防に努めています。

RECOMMEND

おすすめ情報